シャンプーの仕方は頭皮の状態を保つうえで大事?の情報ページ

シャンプーの仕方は頭皮の状態を保つうえで大事?

仕方

シャンプーの仕方って人によって全然違いますよね。

 

泡だある人も多いですが、ゴシゴシする人とマッサージする人だけでなく、毎日する人もいれば2日の1回などの人もいます。

 

顔を洗う洗顔石鹸を使用する人もいれば、手を洗う様の石鹸を使用する人もいたりします。

 

特に男性では特に頭皮の悩みがない場合には、お風呂屋さんや銭湯などに置いてあるシャンプーを何も気にすることなく使用する事ができるのではないでしょうか。

 

むしろシャンプーを自分で買う時は家にあるシャンプーがなくなってしまった時ぐらいであまり頭の中にシャンプーというのがないのかもしれません。

 

昔と今でのシャンプーの違いは?

仕方

昔は液体のシャンプーが出る前は1週間ほどが基本だったそうです。

 

今では液体のシャンプーを毎日使用するようになってきてから抜け毛の悩みや薄毛の悩みが増えてきているそうです。

 

なのでシャンプーの方法も大切ですが、個人的にシャンプーのしすぎに注意しようと思います。特に冬は新陳代謝も低下しやすいのでマッサージだけでも十分汚れが落ちると思います。

 

スタイリング剤をガッチリ付けている人はシャンプーをした方が良いですよね。刺激が少ないシャンプーは泡パックができる事が多いですが、個人的にはあまり活用していないです。

 

シャンプーの仕方は頭皮の状態を保つうえで大事? 関連記事

▲シャンプーの仕方は頭皮の状態を保つうえで大事? 上へ戻る


シャンプーの仕方は頭皮の状態を保つうえで大事? このページの先頭へ戻る