頭皮と空気中の臭いの関係とプレミアムブラックシャンプーの情報ページ

MENU

頭皮と空気中の臭いの関係とプレミアムブラックシャンプー

空気中

特に頭皮に問題がなくても頭皮からの臭いが気になる場合も実は多いのですが、それは空気中からの臭いを髪の毛が吸収してしまう場合があります。

 

両方の場合は特に、色々な臭いが混ざっているので、極めて香ばしいと思う事もあるのではないでしょうか。

 

特に空気中のタバコなどの臭いを吸収し臭いを発する事もあります。また髪の毛が痛んでいると表面がデコボコしているので臭いも吸収しやすくなります。

 

吸収力が半端なくて良いのは、良い事の方であってほしい場合の方が多いですが、臭いに関しては吸収力というのは人間の場合には色々吸収力が高くて困りものです。

 

しかし臭いを落とそうとシャンプーの回数を増やしたり、ゴシゴシ洗うとその場の臭いは落ちるかもしれませんが、髪の毛がダメージを負いやすいのでさらに臭いが付着しやすくなります。特に枝毛や切れ毛が多い人は臭いが付きやすいんですね。

 

染めた髪の場合には臭いなどが付きやすい?

空気中

ヘアカラーや白髪染めなどを日頃から行っている人も臭いが付きやすいと言われています。

 

シャンプーのときはできるだけ刺激が少ないノンシリコンのタイプや無添加タイプのシャンプーで頭皮を洗ってあげる事が重要です。

 

しっかりした頭皮環境にしてあげることで毛髪を健やかに保つことができます。さらにシャンプー後のドライヤーなどにも気を使ってみる事が大切です。

 

ドライヤーを使用する時も地肌に長い時間温かい熱風が届かないようにしてあげるのも大切です。

 

ただ髪を乾かさないというのもあまり良くはないので、シャンプーと同じように長時間洗うのは良くないように、なるべく時間を短縮していきながらうまく髪と頭皮を洗えるようにしたいものです。ドライヤーも同じような事が伺えますよね。

 

頭皮と空気中の臭いの関係とプレミアムブラックシャンプー1 関連記事

▲頭皮と空気中の臭いの関係とプレミアムブラックシャンプー 上へ戻る

頭皮と空気中の臭いの関係とプレミアムブラックシャンプー このページの先頭へ戻る